写真が苦手!怖い!

大丈夫です。
みなさん、前日寝れなかったとか、怖くてコロナで延期になってよかったとか、
写真を一緒に見てる時も「おかんとめっちゃ似てる・・・😓」とか 「うわ〜うわ〜」って言ったりもしてます。
 
が、
そこを通らないと、「見たことのない自分」とも出会えないのが正直なところです。
その怖さ、一緒に受け止めますので、こわいままできてください。
99%の方が写真を撮られることに慣れてません。
全部指示出すので、息だけして存在しててください。
 
そんな人ばかり撮影してきましたし、 ブスな自分を見つめる瞬間というのは
いつまで経っても気持ちいいもんではないですが
ぜひ、笑えるレベルになって欲しいです。
そのために写真に撮られることに、慣れてみて欲しいな〜と思います。

写真を見てガッカリするのが怖い

たった一枚の写真で、自分はこうだ、と決めつけないことです。
 
いい一面も、よくない一面も、まぁある。
 
写真って、自分のセルフイメージをそのまんま写してくれると思います。
あぁ、自分のこと嫌ってるんだな、自信ないんだな、もっともっとと思ってるんだな。
そんな自分を知れるツールです。
 
逆に、「うわ、こんな自分もいるんや!」と、新たな魅力を発見することもできます。
わたしのもとに撮影に来てくださる方は、「こわいけど自分の魅力を知りたい」思いが結構ある方達だと思うので
発見できる方がほとんどです。
 
「ガッカリしてもいっか」って呟きながらスタジオまでお越しください。笑
まるっと受け止めます。

自分の思いを言ったら、雅にバカにされそう

目の前の人の言っていることをバカにしたら
自分が自由に動けなることを知っているので、バカにできないんですよ。

あれしたい、実はこんな風になりたい
自分って実はこんな人間なんだ

って人前で言うのって、なかなかできない時もあるじゃないですか。
こわかったり、恥ずかしかったり、バカにされそうでイヤだったり。

その気持ち、よくわかるので、言える範囲で言ってみてください。
ちなみに闇トークは得意です!

マジメな顔の写真が恥ずかしすぎるんですけど・・・

笑顔が苦手、
真顔が苦手、
色々ありますが

わたしの写真をご覧いただくとわかるように
ちょっと色っぽい表情や、物憂げな表情
普通は写真で撮らないような表情を撮るのが好きなんです。

これは、正直、写真と対面したときは「うっ!」ってなるかもしれない。
よく言われるのは
「おかんみたい」「母や祖母に似てる」です。
おかんが色っぽい顔してるみたいな、そんなのがどうも受け入れられない。

受け入れられなかったとしても
普段ぼけっとしてる顔とか、集中してるとき大体そんな顔してるわけですから
自分を知るいい機会です。

で、わたしがそういう表情が好きなので、そういう写真が多いですが
笑顔もとってますよ〜。
SNSとかのプロフィール写真に使う場合は、笑顔を使ってもらったらと思います。

申し込み方

どうやって申し込むの?

LINEで募集の案内をしています。
その後Facebookです。

LINE登録はこちら

またはIDで検索@387illuk

 

Facebookフォロー

 

撮影準備

衣装レンタルはある?

 

「いつもの自分(ビフォー写真)」は基本的に自前の衣装をお持ちいただいています。
「見たことない自分(アフター写真)」の衣装もいくつかお持ちいただくことが多いです。
「こんな服が似合う自分でいたい」と思うような衣装を用意してもらいたいんです。

スタジオにも衣装はありますが、サイズは基本的にMサイズか9号サイズ(それより大きいものも少しありますが)で
数はないので、ほかの人とかぶっちゃいます。
気にしないよ〜雅セレクトの衣装がいいよ〜という方は、ぜひ。

本心としては、思い切ってこんなんが着たかったのよ!という自分好みのものを自分で選んで持ってきて欲しい。
でも、なかなか「そんなんよくわからん」「恥ずかしい」人がほとんどだと思うので、サイズが合えばうちの衣装をお貸しできます。
サイズが合わなくとも、ファスナー開けたまま写真撮ったりもします。

もっと衣装増やしたいけど・・・
なかなかこれだ!というものを見つけるのが難しく。

関西で頼りになるスタイリストさん、ずーっと探しております!
ご存知でしたら教えてください〜

靴は必要?

 

全身の写真が欲しければ、お持ちください。
撮影で使用するかわかりませんが、使用したい靴裏は綺麗に拭いてきてください。
スタジオにもハイヒールは何足かおいていますが、ほとんどのものが24.5センチです。
撮影する分にはサイズが大きくてもそれほど影響ないので、
小さいサイズの方にもそれを履いてもらったりします。

が、最近の撮影を思い返すかぎり、あんまり全身撮ることはないかなぁと思ってます。

他、必要なものは?

 

スタジオの衣装をレンタルする場合、
背中や胸元が大きくあく衣装が結構多いです。

そのため、下着が見えないように脱いでいただく可能性があります。
気になる方は、ヌーブラなどをご用意ください。
ニップルシールのご用意はあります。
ヌーブラもどき(1000円)も少しだけ用意していますが、
数に限りがあります。

前日はどう過ごせばいい?

よく寝ましょう。
 
でも、寝れないって話もよく聞きます。
1日くらい寝れなくても大丈夫です。笑
 
前日は、ムダ毛の確認をぜひ!
腕、脇、足、鼻毛、口周りの産毛、眉毛の周りの毛、など。
怪我しないように処理を。
 
気にしない方はもちろんそのままで。
鼻毛もうぶ毛も、写真にくっきりうつりますので!
 
前日か当日朝、洗髪をお願いします〜
ヘアセットはいつも通りしてきてくださいね。

自前メイクはどの程度していけば?

 

いつもの通りで大丈夫です。
スッピンならスッピンで。
写真撮影用にピシッとしてきてもいいですが、サロンとかにいくほどではないと思います。

いつもガッツリメイクな方は、ガッツリしてきてもらって大丈夫です。
アフター撮影で、カウンセリングをもとに手直しさせてもらいます。
メイク落としもありますので、アフター撮影のイメージと違えば部分的に落としてもらうこともあります。

お肌が特に弱い人、化粧品が心配な方は、ご自身のメイク道具をお持ちください。
そちらで対応します。

ちなみに、メイク用品はいろんなブランドのものを使っています。
少しずつせっけん落ち系のコスメも増やしていく予定です。

メイク直しの際、ベースメイクはほとんど触りません。
ライトで大体キレイに飛ぶので、
気になる部分だけコンシーラーなどを使う感じです。

美容院でヘアセットしていっていいの?

 

ガチガチに固められると、アフター写真でチェンジできないので
それはやめて欲しいです。

巻き髪やスプレーでガチガチにしないセットでしたら大丈夫です。

メイク用品はいる?

 

自前メイクはご自宅でしてきてください。
ビフォー撮影の前に5分ほどお時間をとって、口紅の塗り直しや簡単なメイク直しのお時間はとってます。

アフター撮影用のメイク直しの際、肌が特に弱くて心配な方はご自身のメイク用品を使わせていただくのでお持ちください。

撮影当日

スタジオには時間通りに行けばいい?

 

時間通り来てください。

早くても5分前くらいで・・・。
AKIZUKI galleryがある場所は、京都駅から電車で15分ほどです。
駅からは大通り沿いに徒歩3分ほど。
駅周辺はスギ薬局くらいしかないので、時間が潰せません。

ちょっとくらい遅れても大丈夫なので、
ぴったり目指してお越しください!

煩悩カウンセリングって何?

スタジオに到着したら、一息ついてもらって、
椅子に座ってもらいます。
 
で、いろいろお話を聞いていきます。
 
「今日の気分はどんな感じですか?」とか
「なんで撮影受けてみよう〜と思ったんですか?」とか
「どのくらい写真嫌いですか?」とか
聴きながらせっせとパソコンにメモをとります。
 
メモ魔です。
お話ししたくないことは、話さなくて大丈夫です。
 
その中で、どんなふうに撮っていくか決めていきます。

ポーズが取れません

大丈夫です。
ミリ単位で細かくあーしてこーしてと伝えます。
目線、口の開け方、姿勢、全部言います。
 
マスクしながら話すので、
普段から聞き取りづらいモゴモゴしゃべりが余計に聞こえづらいと思いますが
頑張ります。

笑えません。

何百人もそう言う人を撮ってきましたが
普通に笑顔を撮れます!
なんならとびっきりの笑顔、撮れます。
その顔が好きか嫌いかは、分かりませんが。
 
あんまり、「笑って〜」とは言わないタイプです。
でもたまに言います。笑

撮影後について

データはいつ届きますか?

 

その時のスケジュールによるのですが、
未修正データ(いらない写真を消し、明るさなどを調節したもの)は1週間ほど
修正データはさらにその後1週間〜1ヶ月見ていていただけるとありがたいです。

データはどうやって届きますか?

Facebookのメッセンジャーでやりとりをさせてもらっています!
データの量が多いので、パソコンで一括ダウンロードをしてもらうのですが、
パソコンがない方はメッセンジャーにそのまま小分けで送っています。

修正はどのくらいやるの?

 

最近過度な修正はほとんどしないです。
ただ、細かいことやってるのでなんだかすっきりした感じの写真に仕上がります。

写真のシェアしてもいいの?

ぜひお願いします。
リンク、タグ付等大歓迎です。

写真の加工は?

好きにしていただいて結構です。
アプリで美肌加工だけやることもできますし、iPhoneの標準カメラの編集のフィルターで簡単にモノクロにもできます。
モノクロにすると途端にカッコよくなるので、お試しあれ。

猫について

猫アレルギーなんですが!

掃除は結構しっかりしているのですが、
重度のアレルギーの方はちょっとオススメできないです。
 
猫が苦手、アレルギーの方がいらっしゃったら、
撮影中猫ちゃんが出てこないようにゲージとかにいてもらうようにしています。
 
猫好き!だけどアレルギー!会いたい!
そんな方は、撮影後に少しだけご対面しましょう〜。

猫と写真は撮れるの?

我がスタジオには、猫ちゃんが2匹いるのですが、
ご挨拶くらいはやってきますが、だっこ嫌い、触られるのそんなに好きじゃない、です。笑
一緒に撮影はなかなかむずかしいですが、あっちからやってきたらお遊びで撮ったりしますよ〜。

PAGE TOP