写真って素晴らしい。

Instagram

Follow me

about Miyabi

ひとってみんな、流れ星みたい

_MG_9363-1
IMG_4370-1
Profile

秋月 雅 / MIYABI AKIZUKI

内気で人見知り。たいしておもしろくもない学生時代を過ごす。 繊細で感受性豊か。美意識が高すぎてコンプレックス過多。20歳の成人式の前撮りで “どすこい力士”としか言いようのない自分の写真に自信をなくした経験をもとに、写真で傷ついた女性たちの心を癒すため、あえて大嫌いな写真うつりを「写真にうつるエンターテイメント」と称して様々なプロジェクトを立ち上げ活動。 2013年に写真家として起業してから述べ2000人以上、枚数にして20万枚以上の「写真嫌いな」一般女性の撮影に携わる。 2016年に「頭を生花で飾る女性たちの写真(HANANINGEN)」の理念と同プロジェクトの活動に衝撃を受け、HANANINGEN2号店となるAKIZUKI galleryを夫と立ち上げる。その際ヘアメイクスクールに通い、ヘアメイクを習得。ヘアメイク、装花、撮影、レタッチ全てをこなすようになる。 一見近寄りがたい雰囲気ではあるが、独特のまったりした話し方で女性の心をほぐし、時にスパルタに「見た目」「写真うつり」とはなんぞやと説きながら撮影をこなす。
自分はこんなもんなんだと思っていた女性たちが瞬時に別人のように美しくなり、「新しい自分と出会える」と口コミでクライアントが後を絶たない。
現在、写真で自信をなくし、自分を押し殺している多くの女性たちに、「自分の勘違いを拭い、自分の無限の魅力を知って」もらえるような写真のテクニックや考え方を紹介する活動を続けている。

Other

自己表現が生きがい
繊細なところもあるが図太くもある
自由
ネガティブなようで、能天気
せっかち、今やりたいことは今やりたい
美しいものを愛する
気を遣って疲れるタイプ
アイデアを思いつくのが得意
闇の部分を好かれる
人との出会いを旅するタイプ
今自分に必要のない人間関係や物事には興味を持てない。
太陽星座牡羊座、月星座乙女座
五黄土星
手先が器用
実物はしゃべり声が少し独特で、早く喋るタイプではない。
日本的なものより海外のものに惹かれる

京都が大好き。
京都の街にいるだけでパワー全開。
秋月雅は本名。
死ぬ時棺桶に入れて欲しい食べ物はカキフライの揚げる前の状態のもの。
焼き上がったらあっちで食べたい。
ブドウが大好物。
生まれ変わったら公安とか秘密組織で働きたい。
そういうドラマとか映画が大好き。
漫画好き。
春が好き。
秋も好き。
猫が好き。
お酒は嗜む程度に。

CanonEOS6D
(レンズCarl Zeiss Planar T*1.4/50 Z他)
Hasselblad500cm、
NikonFM3a
スマホ(iphone)

2010.11   ギャラリーアビィ 『mirror』
2011.11   galleryMain 『明日生きてる夢をみた』
2012.8    京都LOFT 半個展 『うつくしい噓』
2013.7    galleryMain 『sure us』

2017.2   横浜象の鼻テラス〜HANA MARCHE〜 Flowers Heal The World 装花ライブショー出演
2017.5   京都大原宝泉院春の夜灯り装花ライブショー出演
2017.6     hananingen × コシノ三姉妹 装花ライブショー出演
2017.11    京都大原宝泉院秋の夜灯り装花ライブショー出演

2017.12   ほんわかテレビ HANANINGEN KYOTOアーティストとして出演

Spirit

すべての写真嫌いの女性へ

人生で一度でいいから、わたしに撮られてみて欲しい。

女性って、簡単に美しくなるし、写真を見たらそれがわかる。
自分を可視化して客観的に見つめる大切さを、もっと多くの方に知って体感して欲しいと願っています。
写真がすき、得意な人って珍しいです。苦手なまま、緊張したままで全然問題ないので、雅マジックを体験してみてほしい。
たかが写真ですが、「自分のために撮る」行為があなたに与えるものは、未知数です

写真に写るのは、あなたの姿ですが、それだけではない。
心や生き様すべてをうつしだすもの。

お客さまの声

写真は現在地、ここを出発点にしていけばいい、という言葉に、まだ自分には可能性や未来があるんだなと、気づきました。自分を綺麗に見せたいと思うことに、年齢制限なんてないのか、と。,

撮影を終えてとても良い充実感を味わえました。 撮影が終わりしばらくたち、今まで嫌なことややりたいことを自分にかなり我慢させてきたんだなと実感する出来事がありました。 仕事のことでずっと悩んでいました。 わたしが今してる仕事は、自分の得意だったりできることなのだけど、楽しいとかとは程遠く、毎日修行のように仕事が終わるのを待つ感じでした。 でもなんか急に拒否感が出て、わたしはこれがしたいんじゃない!と言う心の声がちゃんとわたしの胸に聞こえてくるようになりました。 今後の仕事をちゃんと考える良いきっかけになりました。 自分の心のままに生きる事をこれから先はやっていこうと思えます。 何よりも自分の思いを大切にしてワクワクしながら生きていきたい。そう決心できました。雅さんのコーチングで自分の声を聞いたおかげだと思います。

どれもこれも好きで、胸がぎゅっとなった。なんかね、 わたし、愛せてるし、今これでいいし、 お母さんとしての自分が好きって思えた。 わたしこの日常が好き! 長いこと微妙に認められなかった事が、 一瞬でひっくり返ったよ。 なんかすごい安心感。。。

Our Studio

京都AKIZUKI galleryウェブサイト

AKIZUKI galleryは夫婦で経営する写真スタジオです。
京都駅からも電車で一本の、美しい地域にあります。
夫婦プラス猫2匹で、アットホームな雰囲気でお待ちしております。

二人ともがフォトグラファーであり、それぞれ違った写真を撮ります。
用途に合わせて、撮影をお選びくださいね。

#MiyabiAkizuki

Follow me on Instagram