【自分の人生をふりかえる】

0歳から現在までの自分史を書いてみました。

30歳くらいまでは以前書いてためちゃくちゃ長い自己紹介文から引用したけど
ぜんぜん、書いても書いても、書くことが出てくる。

横軸を1年単位くらいで描いてるけど
平均で点数つけるのがむずい〜。

日々−100と+100を行き来しているから
点数のつけかたがよくわからん。

人生とは
一本線じゃどうにも表現できないものなのですね。。。

でも、今までの人生を整理できた感じがあるし
頭の中もスッキリした気がするので、ぜひお試しあれ。

歳とったな、とは思うけど、
なんや、まだこんなけしか生きてないんか、とも思った。

 

2020年現在までの『みやび史』を読む(PDFです)

関連記事

  1. 【感想】願いが叶ってしまう怖さがある自分がいた

  2. 手紙⑥【恵まれているはずなのにしあわせじゃない】

  3. 【お気軽プラン、できるってよ】

  4. 【一生モノとして自分を扱う】

  5. 【感想】話を聞いてくれるところと行動に持ってくとこの後押しが絶妙

  6. 【感想】喋っているうちに課題がさらっと見つかってそれに取り組む後押しを…

  7. 【感想】迷子恐怖でいっぱいだったのが・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PHOTO

月別アーカイブ

PAGE TOP