写真って素晴らしい。

Follow me

Blog

【授乳フォト】あれば私も撮ってもらいたかった

 

授乳フォト、すでにお子さんが大きくなられて

今はもう撮れないけど

当時こんな撮影があったら撮りたかった〜!

という先輩ママに質問をしたところ、

こんなご回答をいただきました。

 

 

今はとにかく、必死。

本当にその通りです。

特に一人目だからというのもあるけれど

なんもしてないのにあっという間に毎日が過ぎていく。

 

毎日小さな変化はたくさんあるのに

日常に追われて見逃してしまう。

そんな中で、思い通りにいかないことばかりで

落ち込んじゃったり・・・。

 

長い子育て人生の中で

お守りになるような写真が撮りたい。

子どもにカメラは向けても

自分と子どもの写真はなかったりする。

自分が見た、子どもの愛しい姿を

目で見たそのままを、残せたら。

 

 

写真って、自分を客観的にみるために、とっても使えるんです。

忙しい毎日だと、どうしても視野が狭くなる。

そのせいでネガティブになったりもする。

そんな時に、ぜひこの写真たちを目にしてほしいです。

きっと、思い出すものがあるだろうし、

見えなかったものが見えるようになったりするんです。

 

授乳フォトは、撮れる期間が限られています。

おっぱいでもミルクでも、どちらでも大丈夫です。

おっぱい出ないよ、でも形だけでも残したい、

そんなご希望にもお応えします。

もう2歳なんだけど、3歳なんだけど・・・

大丈夫です、撮りましょう。

外出に慣れていなくて、不安で・・・

アットホームなスタジオです。

家に帰るような感じで、気楽にお越しください。

赤ちゃんグッズも一通りあるので、何かを忘れてもなんとかなります。

 

現在、京都のスタジオでの撮影を行なっていますが、

そろそろ出張撮影もできそうかな、と思っています。

京都市内限定(松ヶ崎から片道30分以内で行ける範囲)ですが、

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

ぜひお問合せください。

そして今後は助産師さんや産院と一緒にできないかと動いています。

また、ご案内しますね。

 

たくさんのお母さんに

この体験をしていただき、

宝物になる写真を撮りたいと思っています。

何かご意見や質問などあれば、いつでも連絡ください。

 


 

▶︎授乳フォトプロジェクト詳細はこちら

 

最近、自分の出産レポートを書きました。

▶︎トラウマ出産レポートまとめ

PREVIOUS POST